『チュルリョーニスの絵画、80年ぶりに故郷に戻る』 チュルリョーニスとストラヴィンスキー ~その2~



先日のブログで、ストラヴィンスキーがチュルリョーニスの絵画を所有していたことがあるとお話ししましたが、そこでご紹介した80年間も行方不明であった「ピラミッドのソナタよりアンダンテ」 が、昨年末オランダのハーグで見つかり、2008年12月23日にリトアニアのカウナスにあるチュルリョーニス美術館に返還(譲渡)されたそうです。

c0193950_1334942.jpg


しかし、その話には少し残念な事実も含まれていて、ストラヴィンスキーが所有していた絵画は「ピラミッドのソナタよりアンダンテ」ではなく、「黒い太陽」であったということです。ですので、ストラヴィンスキーが所有したことのある絵画は依然行方不明ということになります。

詳細は、下記のサイトに載っていますので、ご覧ください。
RETURN OF MASTERPIECE – DETECTIVE STORY WITH A HAPPY ENDING 2008 12 23

その一部を下記に引用します:
Lost and searched works of M.K.Čiurlionis

The painting "Black Sun" was bought by Aleksandr Benua in 1910 and was granted to the composer Igor Stravinsky. The painting was kept by I.Stravinsky at his manor in Ustilug in the Ukraine. The further fate is not known.


だそうです。

しかし、「ピラミッドのソナタよりアンダンテ」がカウナスに戻って本当に良かったと思います!
これからは、3つのピラミッドのソナタが観られるのですから、次回のカウナス訪問が楽しみになりました。

今年2009年は、リトアニアの国名がその名を古い書物に記されてから1000周年で、しかもヴィリニュスは「欧州文化首都」に指定されていますから、とてもタイムリーで嬉しい出来事となりました。

******************************************************************
チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一/村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_22562380.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!
[PR]
by ciurlionis | 2009-01-15 23:59 | 美術