ジョナス・メカス監督の新作映画 "Lithuania and the Collapse of the USSR" (2008)


昨年から制作中と聞いていたリトアニア人映画監督ジョナス・メカス氏の新作映画『リトアニア、そして旧ソ連邦の崩壊』Jonas Mekas's Film "Lithuania and the Collapse of the USSR" が完成され、オランダのロッテルダムの国際映画祭で上映されました。4時間46分の超大作です。
また、つい最近までニューヨークのAnthology Film Archivesで上映されていたようで、ニューヨーク・タイムズ紙などでも大きく取り上げられていました。

c0193950_235037.jpg


内容は、メカス氏が記録していた、1989年~1991年のリトアニアがソヴィエトからの独立を回復した当時のテレビニュースの映像を中心に構成されていて、当時のリトアニアの最高会議議長(国家元首)であったヴィータウタス・ランズベルギス氏や、ソヴィエトのリーダーゴルバチョフ書記長、ロシアの大統領エリツィン氏、アメリカの大統領ジョージ H.W. ブッシュ氏(父ブッシュ)などが登場します。

'This video is hand-held footage I took from newscasts during the collapse of the USSR between 1989 and 1991. It can be viewed as a classic Greek drama in which the destinies of nations are changed drastically by the unbending will of a single man, one small nation determined to regain its freedom, backed by Olympus in its fight against the Might & Power, against the Impossible.'
(Jonas Mekas)

Part one: 75 min. Part two: 69 min. Part three: 75 min. Part four: 67 min.


詳しい英文記事は下記のサイトで読むことができます。

THE NEWYORK TIMES

THE VILLAGE VOICE

ANTHOROGY FILM ARCHIVES

INTERNATIONAL FILM FESTIVAL ROTTERDAM

TATE MODERN LONDON

日本国内での劇場公開が待ち遠しいですね!

************************************************************************

c0193950_12162067.jpg

[PR]
by ciurlionis | 2009-02-21 23:59 | 映画