今井信子さん演奏のCD 『マックス・レーガー:ヴィオラ作品集』


最も尊敬している作曲家のひとりにドイツの作曲家マックス・レーガー (Max Reger, 1873-1916) がいます。今日は、以前から愛聴していた今井信子さん演奏のヴィオラ作品集がありますのでそれをご紹介します。

特におすすめはSonata for Viola and Piano in B flat major, Op. 107 です。この曲は、クラリネット・ソナタにもなっていて、自分もリサイタルで演奏したことがあり、後期ロマン派に属したレーガーらしい、変化に富んだ楽曲でお気に入りでした。同じ曲がヴィオラ用にも作曲されていることを知り、うれしくなってご紹介しました。ヴィオラ・ソナタの方は、弦楽器だけあって流れるように演奏されていて、こちらもまたクラリネットとは違った良さがあり、しみじみと繰り返し聴いていました。

c0193950_0403620.jpg

Reger: Music for Viola

Brautigam, Ronald, piano
Imai, Nobuko, viola

Romance for Viola and Piano (arr. H. Sitt)
3 Suites for Solo Viola, Op. 131d: Suite No. 1 in G minor
3 Suites for Solo Viola, Op. 131d: Suite No. 2 in D major
3 Suites for Solo Viola, Op. 131d: Suite No. 3 in E minor
Sonata for Viola and Piano in B flat major, Op. 107


* * * * *

また、この曲のクラリネット・ソナタ・ヴァージョンは、下記のカール・ライスター氏演奏のものがおすすめです。

マックス・レーガー作曲のクラリネット作品はどの作品も秀逸で、完成度も高く、演奏する者にとっても聴くものにとっても楽しめる作品ばかりだと思います。ロマンティックなメロディーもあれば、難解な転調を繰り返す場面もあり、変化に富んだレーガー作品を堪能できるアルバムです。元ベルリン・フィルの首席クラリネット奏者、カール・ライスター氏の個性的で柔らかいクラリネットの音色が耳に優しく、伴奏者との息もばっちり合った名演となっています。

c0193950_0593217.jpg

レーガー:クラリネット作品全集

**************************************************************************
c0193950_12162067.jpg

[PR]
by ciurlionis | 2009-02-26 23:59 | 音楽