ブリュッヘン+新日本フィル Haydn ProjectのCD


今年2月に錦糸町のすみだトリフォニーホールで、オランダ人指揮者のフランス・ブリュッヘンと新日本フィルハーモニー交響楽団が、作曲家のハイドン没後200年を記念して、ひと月をかけた大プロジェクト"Haydn Project"をやっていました。

その時に、2月の新日本フィルの「すべての公演」、または「交響曲の公演4回」に通った方にはもれなくこのプロジェクトの演奏CDをプレゼント!という企画があり、私は後者の方に応募して2月末からまだかまだかと首を長~くして待っていました。

2か月経っても届かないので、郵便が届かなかったか、何か不備があったかで却下されたものと諦めかけていたのですが、今日帰宅したらそのCDが届いていたのでした。。

c0193950_1284348.jpg


収録曲は下記の通り:
FRANZ JOSEPH HAYDN (1732-1809): SYMPHONIES
1. Symphony No. 95, 2nd movement
2. Symphony No. 93, 4th movement
3. Symphony No. 94, 1st movement
4. Symphony No. 97, 2nd movement
5. Symphony No. 100, 3rd movement
6. Symphony No. 101, 2nd movement
7. Symphony No. 104, 1st movement
8. Symphony No. 104, 4th movement

February 2009, Sumida Triphony Hall
Frans Brüggen (cond.)
New Japan Philharmonic Symphony Orchestra


このプロジェクトでは公開リハーサルも無料で行われていて、ブリュッヘンがどのように曲作りをするのかに興味があったので、リハにも3回ほど通いました。ですから2月は7回もすみだに通ったことになります。

ブリュッヘンは古楽器アンサンブルのスペシャリストで、18世紀オーケストラ(Orchestra of the 18th Century) と録音したハイドンの交響曲のCDがたくさん出ているので7~8枚聴いてみたのですが、このオーケストラの演奏に比べて、今回の新日本フィルとの演奏は、演奏者の意思を尊重した、より柔軟なものになっているように思いました。

これを良い機会として、今後も「ブリュッヘン+新日本フィルハーモニー交響楽団」のコンビネーションで別のプロジェクトを企画して欲しいです。CDはハイドン・イヤーの良き思い出として大切にしたいと思います。

************************************************************************
c0193950_1432321.gif

HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2009-05-14 23:59 | 音楽