リトアニア滞在 第8日目 合唱祭第3日目 備忘録


睡眠4時間でフラフラの状態で起床。。

8:30からの授業には遅刻せずに出席する。

しかも今日もリトアニア語の授業のみ3コマ。。
レクチャーもツアーもなし。。

朝からリトアニア語で質問が飛んでくる。。

「元気ですか?」
「ちょっと眠いです。」

「昨日はどこに行きましたか?」
「カルヌ・パークへ行きました。」

少しはわかるようになってきたらしい。。

今日もひたすら食べ物の名前を覚えたり、曜日・時間の言い方を学んだり。
それを会話形式で練習。。

一週間でだいぶ上達してきました。日本にいるときの100倍くらいの速さで。。

15時に授業が終わってから友人とお茶をして、18時からのカンクレース(リトアニアの民族楽器)の演奏会へ。

7月3日の合唱祭プログラムは下記の通り:
3 July 17.00 Schoolchildren Song Day SOUNDING GARDENS OF CHILDHOOD inVingio Park
18.00 Kanklės concert PLAY KANKLĖS in St. Johns' Church (Šv. Jono st.12)


このSt. Johns' Churchは、ヴィリニュス大学の構内にある教会で、7月1日のブログに写真があります。緑色のパイプオルガンが有名で、CDも出ていたので購入しました。

教会で聴くカンクレースの音色は何とも言えずに美しい。
この音色は耳に焼き付いて離れない。
もう一生忘れないと思う。
本当に感激しました!


c0193950_1832685.jpg


c0193950_1834694.jpg


c0193950_1841724.jpg


彼らがカンクレースでチュルリョーニスの曲を何曲か演奏してくれたので、この上なく嬉しく、また少し泣けてしまった。。。

その夜、日本人の友人と「日本でカンクレース・グループを結成しよう!」と密かに誓ったのでした。



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-03 00:00 | 旅行