京劇 三国志「呂布と貂蝉」 北京京劇院 東京芸術劇場中ホール


今日は、友人にご招待いただき、北京京劇院による京劇、三国志「呂布と貂蝉」(りょふとちょうせん)を観に池袋の東京芸術劇場中ホールに足を運びました。

京劇については今まで興味はあったのですが、なかなか足を運べずにいたので今回観劇することができ、とても良い経験になりました。

c0193950_1043381.jpg


ストーリーも三国志というと長くて難解なイメージがあるのですが、この劇は初心者にもわかりやすい展開で、「董卓と呂布の殺害を目論んだ王允が娘の貂蝉を利用して董卓と呂布の親子を対決させる」というもの。途中笑いもたくさんあり、アクロバットもあり、衣装も鮮やかで楽しむことができました。あっという間の2時間でした。

機会があったらまたぜひ足を運びたいと思います。

休憩時間中にロビーで下記の書籍が販売されていました。京劇について詳しく知るには良いかも知れません。

京劇への招待 (ショトルライブラリー) (単行本)

c0193950_12242124.jpg

[PR]