リトアニア旅行記 2010年 夏 14・15日目 (最終日)


朝10時にエグレさんがホテルまで迎えに来てくださった。ヴィリニュス空港までは車で10分ほど。

彼女はスーツケースを持つなり「25kgはありそうね~」とおっしゃった。空港の入り口でエグレさんにお礼を述べ、再会を誓ってお別れした。

重いスーツケースを引きずりカウンターへ。まぁ、ここまでくると超過料金を取られても仕方ないか?と思っていたが、カウンターで搭乗手続きを済ませると「5kg多いから手荷物に移動して」と言われ、持参していた麻袋に超過の5kg分を移動。移動するだけで超過料金を取られずに済んだ。内心ほっとした。

11:45の70人乗りくらいの飛行機でヘルシンキへ。さすがにプロペラ機ではなかった。以前は小さいサンドイッチが出たような気がするのだが、今回は行きも帰りも短距離路線は飲み物のみ。経費削減なのだろうか?

ヘルシンキ空港で3時間ほど待ち時間があったのだが、昼食をとったり無料のWifiでi pod touchでネットサーフィンをしていたらあっという間に搭乗の時間に。

機内でも同年代の男性と隣り合わせになったので話がはずみ退屈せずに済んだ。彼は社員旅行でスウェーデンを旅行されてきたとのことだった。

フィンランド航空は悪くないのだが、食事に工夫がないし、他の航空会社にあるようなアイマスクやスリッパや歯ブラシのサービスもない。まぁ、きっとその分航空券が安くなっているのだろう。

しかし9時間ちょっとで成田まで帰れるのだから有り難い。

8月11日の朝に成田に到着すると身体にまとわりつくように暑さが襲ってきた。。。

そうだ、これが日本の夏の暑さだ!

c0193950_11172377.jpg

[PR]
by ciurlionis | 2010-08-10 23:59 | 旅行