リトアニア・ポエティック・ドキュメンタリー映画上映会「リトアニア映画の夏」 第3回


リトアニア・ポエティック・ドキュメンタリー映画上映会「リトアニア映画の夏」の第3回を観にリトアニア大使館へ伺いました。

拝見したのは、下記の2本。

1.Praėjusios dienos atminimui (In Memory of the Day Passed by / 過ぎた日に)
監督・脚本: シャルーナス・バルタス (Šarūnas Bartas)、1990年 40分 モノクロ



2. Dienoraštis (Diary/ 日記)
  監督・脚本: オクサナ・ブラヤ (Oksana Buraja)、2003年 24分 カラー
c0193950_15164768.jpg


一本目の映画で観られた古きリトアニアの風景とカリヨンの演奏風景が特に印象的でした。

リトアニアのカリヨンはカウナスとクライペダにしかないので、恐らくカウナスのものだと思われるのですが、その演奏された曲に聞き覚えがあるので後日調べてみたいと思います。

c0193950_11172377.jpg

[PR]
by ciurlionis | 2010-08-20 23:59 | 映画