チュルリョーニスのCD その8 "VIA AD SECRETUM" 日本人ピアニスト 宮崎朋菜さん演奏

チュルリョーニスのCDの8枚目は、日本人ピアニスト、宮崎朋菜さん演奏の "VIA AD SECRETUM (ⓒ2005, privately released) です。

c0193950_1524762.jpg



宮崎さんはモスクワ音楽院で学んだピアニストで、ロシア人作曲家の作品の演奏を得意としています。モスクワ在住。リトアニアでも演奏をされたことがあるそうです。

このCDには、チュルリョーニスのピアノ曲10トラックに加え、グリンカ、リャードフ、チャイコフスキー、ラフマニノフ、スクリャービン、メトネル、プロコフィエフの作品が収録されています。

***

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-18 23:59 | 音楽