チュルリョーニスのCD その12・13 ピアノ作品集 Vol. 1・2 ムーザ・ルバッキーテ

チュルリョーニスのCDの12・13枚目は、1992年にMARCO POLOよりリリースされたリトアニア人ピアニスト、ムーザ・ルバッキーテ (Mūza Rubackytė) 演奏の2枚です。

ルバッキーテはリトアニアに生まれ、モスクワ音楽院で学んだピアニスト。在学中よりソ連邦内の数々のピアノ・コンクールで優勝し、音楽院を首席で卒業後は1991年にリトアニアがソ連邦から独立するまでは主にバルト三国、ウクライナ、アルメニア、ベラルーシ、ウズベキスタン、カザフスタン、ロシアなどのオーケストラとの共演を果たすなどして経験を積みました。1991年からはパリとヴィリニュスに住みながら、リストやブラームス、ショスタコーヴィチ、スクリャービンなどのCDをリリースし、世界各国の音楽院で教鞭を執っています。

彼女の演奏は、表情豊かでチュルリョーニスのピアノ曲が時にショパンやベートーヴェンのように聴こえる一面もあります。

このCDもナクソス・ミュージック・ライブラリー (NML) で聴くことが可能です。

Čiurlionis: Piano Works Vol. 1/ Mūza Rubackytė (MARCO POLO 8.223549)
c0193950_1758623.jpg
MP3ダウンロードはこちらから→Čiurlionis: Piano Works Vol. 1/ Mūza Rubackytė (MP3 Download)

CDジャケットに採用されている絵画は、チュルリョーニス作 「捧げもの」 "The Offering" in 1909 です。

***

Čiurlionis: Piano Works Vol. 2/ Mūza Rubackytė (MARCO POLO 8.223550)
c0193950_1824082.jpg

MP3ダウンロードはこちらから→Čiurlionis: Piano Works Vol. 2/ Mūza Rubackytė (MP3 Download)

CDジャケットに採用されている絵画は、チュルリョーニス作 「天使(天使のプレリュード)」 "Angel (Prelude of the Angel)" in 1909 です。

***

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-30 23:59 | 音楽