年始からずっとブログを開設したいと思っていましたが、
実現したのが今日、大晦日でした。

今年もあっという間に終わってしまいました。
本当にいろいろなことを経験できた一年でした。

2008年1月には、英国プロコフィエフ財団の研究誌"Three Oranges number 15"のために論文"Motoo Ohtaguro and Serge Prokofiev: an unexpected friendship"を執筆。
1月6日ジョナス・メカス監督の映画『リトアニアへの旅の追憶』をシネセゾン渋谷で観る。
1月11日サントリー・ホールで、ユンディ・リのリサイタルを聴く。
1月12日東京国際大学院でロシアオペラの講演会を聴く。
1月14日東京都現代美術館で"Space for your future"展を観る。
1月18日東京文化会館で東京都交響楽団の定期演奏会でBerioなどを聴く。
1月20日芸術劇場で読響の定期を聴く。
1月23日すみだトリフォニー・ホールでボビー・マクファーリンを聴く。
1月27日ゲルギエフ率いるロシアのマリインスキー・オペラが来日。『ホヴァンシチナ』を東京文化会館で観る。
1月28日には、引き続き『三つのオレンジへの恋』を観た。
1月30日には、早稲田大学で『ダンス研究への招待/春の祭典再考』と題するレクチャーを聴く。

2月1日長年尊敬し続けてきた恩師が逝去。。
2月2日NHKホールで『イーゴリ公』を観た。
2月9日-11日まで京都へ旅行。「龍」にちなんだ場所を訪れる。龍安寺、天龍寺、常寂光寺、落柿舎、化野念仏寺、東福寺、泉湧寺など。クラシック音楽が流れていることで知られるカフェ『築地』を訪れる。嵐山温泉の駅で足湯を経験する。
2月15日芸大奏楽堂。。
2月17日神奈川県立近代美術館葉山館でカバコフ展を観る。
2月20日めぐろパーシモンホールでグノーのオペラ『ロメオとジュリエット』のスクリーン上映を観る。
2月24日新国立オペラパレスで山田耕筰のオペラ『黒船』を観る。
2月29日東京文化会館でH.アール・カオスの公演を観る。

3 月9日-17日リトアニアとフィンランドを訪れる。リトアニアでは、チュルリョーニスゆかりの地や杉原千畝記念館を訪れる。フィンランドではシベリウスゆかりの地、トゥルク、ハメーンリンナを訪れる。フィンランディア・ホールでヘルシンキ・フィル、ザビーネ・マイヤーを聴く。
3月22日テアトロ・ジーリオ・ショウワでピナ・バウシュの『パレルモ・パレルモ』を観る。
3月29日ウルビーノのビーナス展に行く。
3月30日新宿文化センターでピナ・バウシュの『フルムーン』を観る。

4月11日薬師寺展に行く。
4月13日杉並公会堂でアイノラ交響楽団の定期を聴く。
4月17日めぐろパーシモン・ホールでリトアニア室内楽団カスカードス・トリオの公演を聴く。
4月18日小澤征爾の指揮する『エフゲニー・オネーギン』を観る。
4月20日日本フィルの定期を聴く。ピエタリ・インキネン指揮。
4月23日サントリーブルーローズで平賀マリカさんの演奏会を聴く。
4月25日ザルツブルク音楽祭オペラ『フィガロの結婚』を観る。


5月5日-11日Prokofiev Study Dayのため、渡英。刷りたての論文を受け取る。
5月19日都響の定期でアリス・紗良・オットのピアノを聴く。
5月20日川村記念美術館でマティスとボナール展を観る。
5月24日青柳いづみこのリサイタル。
5月25日?ヤン・シュヴァンク・マイエル展へ足を運ぶ。
5月25日EU Film Daysでラトヴィアの映画『人質』を観る。
5月27日EU Film Daysでリトアニア映画"You am I"を観る。

6月1日大岩オスカール展、午後からサントリー・ホールでアルバン・ベルク弦楽四重奏団の引退演奏会を聴く。
6月3日バウハウス展。
6月6日モディリアーニ展。
6月10日ペリー&ハリス展。
6月15日奏楽堂でロイヤル・フランダース・フィル(ヘレヴェッヘ)を聴く。
6月19日高橋悠治リサイタル。
6月20日森山大道展。
6月21日河野通勢展、N響定期。
6月24日すみだでセルゲイ・シェプキンのバッハを聴く。
6月25日都響定期でペンデレツキを聴く。
6月26日松岡淳さんピアノ・リサイタル。


7月5日ロシア・アヴァンギャルド展、ターナー賞の歩み展。
7月9日ターナー賞の歩み展に再び赴く。
7月13日東京国際ブックフェア、リトアニア大使館のブースを訪れる。
7月19日コロー展。
7月25日ウィーン静物画展。

8月1日ロシア・アヴァンギャルド展に再び。
8月3日旧奏楽堂でオーケストラ・ニッポニカの公演を聴く。
8月3日ソルジェニーツィン氏死去。
8月21日シアター・イメージフォーラムでパラジャーノフ監督の映画『ざくろの色』を観る。

8月と9月は12月に出版になった邦訳本 『 チュルリョーニスの時代』の巻末につけるディスコグラフィーと作品番号表作成に捧げられた。

10月3日アネット・メサジェ展。
10月5日フェルメール展。夜は東京文化会館小ホールでVn.リサイタルを聴く。
10月10日リトアニア・アーティスト展。
10月14日サントリーでメシアンを聴く。
10月17日ミレイ展。
10月22日リトアニア語講座に通い始める。
10月24日大丸東京店でピサロ展。
10月31日ハンマースホイ展。


11月2日東京ポエトリー・フェスティバル2008、朗読5でリトアニアの詩人の朗読を聴く。
11月6日、日本とリトアニア「層のはざまに浮かぶかたち」展まで足を運ぶ。
11月7日明治学院大学でツィメルマンのルトスワフスキのレクチャーを聴く。
11月9日ジョット展。
11月15日モーリス・ルイス展。
11月21日読響、ヴァンスカのベートーヴェン。
11月23日ピカソ展を二か所、夜はサントリー・ホールでツィメルマン、ルトスワフスキのピアノ協奏曲とミョンフン指揮のメシアンを聴く。
11月30日早稲田大学でカレル・チャペックのレクチャーを聴き、夕方からサントリー・ホールでゲルギエフ率いるLSOを聴く。


12月2日サントリー・ホールでゲルギエフ率いるLSOを聴く。
12月4日サントリー・ホールでゲルギエフ率いるLSOを聴く。
12月5日サントリー・ホールでゲルギエフ率いるLSOを聴く。
12月7日印刷博物館で「ミリオンセラー誕生へ!」展を観る。
12月9日東京文化会館でボリショイ・オペラ『明るい小川』を観る。
12月16日アンドリュー・ワイエス展。
12月19日ユーロスペース2で映画『ベルリンフィル最高のハーモニー』を観る。
12月21日ブリヂストン美術館「都市の表象と心象」展を観る。
12月25日リトアニアの作曲家・画家の伝記『チュルリョーニスの時代』発売。
12月26日-29日 奈良・大阪。


今年は、いろいろな人と出会い、その方々のおかげで成長することができました。

来年もいろいろなことに挑戦してみたいと思います。

このブログもできるだけ続けられるよう頑張ります!

[PR]
by ciurlionis | 2008-12-31 22:00 | その他