タグ:リトアニア滞在記 ( 18 ) タグの人気記事

8月3日7:15のエア・バルティックのプロペラ機でヘルシンキへ。8:25にヘルシンキに着くと友人が迎えにきてくれていた。その足でヌークシオ国立公園へ。さすが森と湖の国フィンランド。空気もおいしく、偉大な自然のなかをゆっくりと散歩できてリラックスできた。
c0193950_1471227.jpg

c0193950_14115864.jpg

c0193950_14484729.jpg


その夜10時くらいまで明るいため、ヘルシンキ墓地でカヤヌスのお墓などを巡る。
c0193950_14123893.jpg


その足でシベリウス公園へ。昨年3月の雪のなかに訪れた場所に再びくることができて感慨深かった。
c0193950_1413795.jpg

c0193950_14133453.jpg

c0193950_14135219.jpg


8月4日昨年3月にはトゥルクとハメーンリンナにあるシベリウスの生家と博物館を訪れたのだが、今回は以前から行ってみたかったシベリウスが最期を過ごした家アイノラに行った。写真でみたことのある緑の暖炉が印象的だった。お庭にはリンゴの木があったり、自然に囲まれたとても静かな場所にあった。
c0193950_14142499.jpg

c0193950_14144833.jpg

c0193950_14151286.jpg

c0193950_14153861.jpg


ヤルペンパア駅横にあるシベリウス像とヤルヴェンパー駅舎
c0193950_14161523.jpg

c0193950_14241684.jpg


ヘルシンキに戻ってきてガッレン=カッレラの家にも行ってみた。
c0193950_1425126.jpg


8月5日フェリーでスオメンリンナ島へ渡り大砲と記念写真を撮る。
c0193950_14533929.jpg

c0193950_14263934.jpg

c0193950_14274681.jpg

c0193950_1428518.jpg

c0193950_1430621.jpg

c0193950_1431250.jpg

c0193950_14315455.jpg

c0193950_14323066.jpg

c0193950_14331777.jpg

ヘルシンキに戻ってきて街を散策。
c0193950_14342999.jpg

この並木道の木々は日本から贈られたものだとか。友人が教えてくれた。
c0193950_14365958.jpg

フィンランド料理のニシンのフライをいただく。
c0193950_14351257.jpg

アテネウム美術館で行われていた「カレワラ展」に足を運んだ。
c0193950_14384924.jpg

8月6日この旅の最終日。再びヌークシオ国立公園の別の場所に行き、蓮の花を鑑賞しつつ、鳥たちに餌をやる。鴨たちが手から直接パンを食べてくれたので感動してしまった。
c0193950_14395041.jpg

c0193950_14401210.jpg

c0193950_14412887.jpg

c0193950_14404966.jpg


8月7日友人がホテルまで迎えに来てくれ、空港に行く途中にヘルシンキで一番古い教会で途中下車。
c0193950_14423053.jpg


その後空港で昼食をとり別れを惜しみつつも日本での再会を誓って別れを告げた。青空がきれいな日だった。
c0193950_14452395.jpg

8月8日の朝、成田に戻る。。。

日本国内はのりピー失踪のニュースで持ち切り。

「あぁ、戻ってきたのだな」という気持ちになった。


***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-08-03 00:00 | 旅行

8月1日朝7時のeurolinesのLux Expressというコーチでラトヴィアのリーガへ。最近の長距離バスは進んでいてトイレも付いているし、コーヒーも飲み放題、Wifiも使用可能。途中シャウレイの町で15分間の休憩があったので快適な5時間の旅だった。ホテルフォルムス(壁が薄いのでおすすめできない。)に到着して、荷物を降ろし、リーガ市内の散策に出かける。途中、音楽・演劇博物館に立ち寄り、ピアノロール用ピアノがあったので興味深げに見ていたら、「弾いてみたら?」と言われ、ペダルを踏み踏み弾かせていただきました。
c0193950_19344636.jpg

c0193950_1935241.jpg

c0193950_19354442.jpg

c0193950_1936525.jpg

c0193950_19364263.jpg

c0193950_19371262.jpg

c0193950_19373194.jpg

c0193950_19375566.jpg

c0193950_19383282.jpg

c0193950_19385074.jpg

c0193950_19391749.jpg


8月2日引き続きリーガ市内を散策。バロンス博物館でバロンスの玄孫さんにお目にかかり、その後ユーゲント・シュティール建築群を見て回る。国立美術館もなかなか見ごたえがあった。
c0193950_19402246.jpg

c0193950_19405251.jpg

c0193950_19411826.jpg

c0193950_19414316.jpg

c0193950_936165.jpg

c0193950_1942535.jpg

c0193950_19425036.jpg

c0193950_19435317.jpg

c0193950_19442618.jpg


***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-08-01 00:00 | 旅行

7月27日コースが修了し、多くの友人が帰国の途へ。こちらは一人で駅ビルのなかで開催中のメカスの映画会へ。しかし、実態は映画のVHSを大型テレビで見るというものだった、、残念に思っていたらなんと!そこで最近撮られたというランズベルギス氏のドキュメンタリーも上映されていて!そちらはちゃんと暗室でスクリーン上映されていたので興味深くじっくりと拝見してきました。
c0193950_189829.jpg

c0193950_1893542.jpg


7月28日ヴィリニュス最後の日。ヴィリニュス・アート・ギャラリーにチュルリョーニスの絵画を見納めに行く(3回目)。その帰りにCDボンバに立ち寄ったらランズベルギス氏のチュルリョーニス作品集CDが!そのほかにも興味深いCDを発見し、スーツケースが重くなることを覚悟しさらに20枚ほどを衝動買いする。リトアニア人家庭でのラスト・ディナーに招かれる。

7月29日朝から重いスーツケースを引きずりバスターミナルへ。カウナスへ向かう。ホテルメトロポリスへ泊るが、噂で聞いていたレトロな影はなく、改修されてしまっていた。。。郵便局でさらなる荷物を送る。その後チュルリョーニス美術館、ジリンスカス美術館で行われている特別展"Rain meets Sun"に足を運んだ。
c0193950_18103556.jpg

c0193950_1811724.jpg


夕方からチュルリョーニス研究者の方にお目にかかり、フニクラでカウナスが一望できる丘の上に登り、教会の屋上に連れて行っていただく。リトアニア料理をごちそうになり、チュルリョーニスの話で花が咲く。
c0193950_1811429.jpg

その後、ネリスとネムナス川の合流点や旧市街を案内していただく。
c0193950_18121516.jpg


7月30日早朝にクライペダへ。ホテルプロメナダに荷物を降ろしたあと、ミニバスでパランガへ。有名な桟橋でバルト海を一望し、琥珀博物館へも足を運んだ。
c0193950_1813811.jpg

c0193950_18141726.jpg

c0193950_181544.jpg

c0193950_18154638.jpg


帰り道の公園のなかで同じヴィリニュス大学のリトアニア語コースを学んでいたコースメイトに出会う。。クライペダに戻り、街を散策。

7月31日船でスミルティネに渡り、そこからバスで1時間ほどかけてニダに行く。そこでもクルシュ砂洲の中洲に面した桟橋の先端まで行き韓国人女性に出会う。

トーマス・マン博物館まで同行する。その後、ひとりでニダの砂丘へ。
c0193950_1925720.jpg

c0193950_1933528.jpg


眼前に広がる偉大な自然に圧倒される。砂丘の頂上からはバルト海と中洲の両方を望むことができた。
c0193950_1941385.jpg

c0193950_1945820.jpg


クライペダに戻るとヨット・フェスティバルが行われていてにぎやかだった。パレードを観ることもできた。
c0193950_1953662.jpg

c0193950_1963414.jpg


小リトアニア歴史博物館も訪れた。
c0193950_19112338.jpg


劇場広場ではクライペダのオケとオペラ歌手によるコンサートも行われていた。
c0193950_19135482.jpg

c0193950_199332.jpg


リトアニア滞在最後の夜なのでツェペリナイとシャルティバルシチェイをいただく。。
c0193950_1911423.jpg



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-27 00:00 | 旅行

7月20日3コマの授業のあと、チュルリョーニスの家を再訪。本、楽譜、CDなどを購入する。

7月21日3コマの授業のあと、コースの遠足でリトアニアのハンドクラフトを試作しに行く。
c0193950_178066.jpg

その後、ピアニスト宅のパーティーに招かれ、リトアニア人作曲家ともお目にかかることができた。。犬のバウシ君が可愛かった。でもヘロヘロに疲れてしまった。明日はコースの最終テスト。。。
c0193950_1782183.jpg


7月22日テスト勉強もそこそこに2限にはリトアニア語の最終テスト。3限のあと古本屋を再び訪れる。その後友人を招いて日本風カレーをごちそうする。

7月23日2コマの授業の後、午後から新市庁舎で行われていた日本人写真家さんによる展覧会と書道家さんの展覧会に足を運び、
c0193950_179990.jpg

そのままヴィリニュス・アート・ギャラリーで特別に行われたチュルリョーニスの映画会へ。
c0193950_1795296.jpg


7月24日朝から友人に手伝ってもらいひと月かけて買い集めた30kgの本やCDを郵便局から郵送。午後から4週間無遅刻無欠席で参加したリトアニア語コースの修了式。試験の結果とコース修了証(ディプロマ)を受け取る。
c0193950_17103198.jpg


フェアウェル・パーティーのあと、ジョナス・メカスのヴィジュアル・アート・センターに足を運ぶ。入場券の下3ケタが777だったので「あなたはラッキー」と言われ上機嫌に。
c0193950_17105830.jpg

c0193950_1711399.jpg


7月25日朝から友人と7月にオープンしたばかりの王宮へ。しかしまだ工事中であちこちにベニヤ板が敷き詰められ部屋のなかもガランとしていてつまらなかった。
c0193950_17122676.jpg

お天気が良かったのでそのままゲディミナス・タワーの上に登り、ヴィリニュスの旧市街を一望した。
c0193950_1713413.jpg


7月26日リトアニア人もおすすめというヨーロッパ公園を訪れる。ヴィリニュス市街からバスを2本乗り継いで40分ほど。うっそうとした森林のなかにあった。森のなかに現代アートの彫刻が点々としていてそれらを観ながらお散歩。日本人アーティストの作品もたくさんあって楽しめた。
c0193950_17135618.jpg


夜は緑の橋をちょっと上がったところのリトアニア料理のお店へ。安くておいしかった。



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-20 00:00 | 旅行

7月13日3コマの授業のあと、現代アートセンターで行われた"Big in Japan"というイヴェントのオープニングに参加する。
c0193950_16493696.jpg


その後友人とレストランWooで夕食をとり日本から来ていた合唱団の演奏会を聴きに教会へ。そこで思いがけずイベルハウプタス・ピアノ・デュオのお二人にお目にかかる。
c0193950_16502668.jpg


7月14日3コマの授業のあと、音楽好きの友人とチュルリョーニスのお墓参りに行く。
c0193950_16505527.jpg


7月15日3コマの授業のあと、17時までコースの遠足でリトアニア国立博物館に行く。その後、古本屋巡り。
c0193950_16512942.jpg


7月16日3コマの授業のあと、音楽情報出版センターの方にお目にかかり、貴重なお話しをたくさんしていただいた。

7月17日3コマの授業のあと、音楽演劇博物館に行く。チュルリョーニスが1905-6年に使用していたというピアノがあり、記念撮影をさせてもらう。昼食終了後に大学近くを歩いていたら前から歩いてきたひとに日本語で「明日ランズベルギス氏の演奏会があることを知らされる」明日のカウナス行きを断念。
c0193950_165248.jpg


7月18日朝からヴィリニュス・アート・ギャラリーにチュルリョーニスの絵画を観に行く。(2回目)。
c0193950_16523140.jpg


夕方からランズベルギス氏とプロムジカによるチュルリョーニス作品の演奏会へ。ここ数年来の希望が叶えられて泣けてしまった。。。
c0193950_16525796.jpg


7月19日朝からリトアニアに住んでいたユダヤ人にまつわる場所や博物館などを訪問。途中、思いがけずジョナス・メカスの映画上映会が駅ビル内で行われていることを知る。写真家さんと遅めのランチをする。
c0193950_16534071.jpg



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-13 00:00 | 旅行

7月7日3コマの授業のあと、ヴィリニュス大学のアジア研究センターを訪問。

7月8日3コマの授業のあと、コースの遠足でKGB博物館を訪問。パルチザンの歌のCDを購入する。
c0193950_16283768.jpg


その後、聖アンナ教会横で行われていた日本の現代建築のパネル展熊本アートポリスという展覧会にも足を運んだ。帰りがけに思いがけず「フルクサス橋」というものを発見。
c0193950_1629531.jpg


7月9日3コマの授業のあと、ヴィリニュスにあるチュルリョーニスの家を訪問。ディレクターさんから貴重なお話しをしていただいた。
c0193950_16292935.jpg


7月10日リトアニア語講座の中間試験。午後は講義。その後2週間コースの学生たちのためのフェアウェル・パーティー。リトアニアの民族舞踊が披露された。
c0193950_16312462.jpg


終了後、ヴィリニュス・アート・ギャラリーで行われている特別展「チュルリョーニスと同時代の芸術家たち」へ足を運ぶ。

7月11日朝からコースの遠足でルムシシュケースにあるリトアニア民俗生活博物館に行く。夜は日本人写真家さんと食事。明日12日に新女性大統領ダリァ・グリバウスカイテ氏の就任式が大統領官邸で開催される予定である。大学の入り口前が官邸なので少々あわただしかった。
c0193950_16322236.jpg


7月12日ヴァレーナにあるチュルリョーニスの生家跡とドルスキニンカイにあるチュルリョーニス記念館を訪れる。
c0193950_1633132.jpg

c0193950_16335950.jpg


途中、Gruto Parkasにも立ち寄る。
c0193950_16344951.jpg


ベラルーシとの国境にあるライガルダスの谷にも行ってみる。チュルリョーニスが絵画に描いていた谷である。
c0193950_16353149.jpg



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-07 07:07 | 旅行

今日7月6日は、ミンダウガス大公の戴冠記念日のため祝日

よって大学のリトアニア語講座もお休み。

朝から部屋の掃除と、たまっていた洗濯と、食料の買い出しなどを済ませました。

夕方から合唱祭の閉会式が行われているヴィンギオ・パークへ向かいました。

最終日のプログラムは下記の通り:
6 July 13.30 Parade of participants of the Song Day to Vingio Park
16.30 Opening of the Millennium THE TREE OF UNITY in Vingio Park
17.00 Song day SONGS OF THOUSAND DAWNS FOR LITHUANIA in Vingio Park


さすが雨の国リトアニア、あいにくの小雨でした。。。

チュルリョーニオ通りを通り、日本大使館の前を通り、ヴィンギオ・パークへ。
c0193950_21315656.jpg



千年紀記念の彫刻のようです。
c0193950_21324114.jpg



最終日には出演者も観客も多くのひとが集まりました。
c0193950_21312751.jpg



最後の方にちょっとだけ日が差す場面がありました。
c0193950_2133455.jpg


そして、6日間に及んだ千年紀記念の合唱(舞踊)祭は幕を閉じたのでした。
c0193950_21343455.jpg



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-06 00:00 | 旅行

今日も日曜日だというのに少し早起きしてシャウレイにある十字架の丘に行くことに。

ヴィリニュス鉄道駅より電車で3時間ほど。

シャウレイの駅に着き、こちらは今晩も予定が詰まっていたためタクシーを拾うことに。
タクシー乗り場のおじさんに恐る恐る声をかけてみると十字架の丘まで往復で2000円ほどで良いというのでお願いすることにしました。

十字架の丘はこんな感じで、丘の奥にはモダンな教会がありました。
c0193950_20453181.jpg

c0193950_2046744.jpg


なんでもヨハネ・パウロ二世も訪れたとか。タクシーの運転手さんが熱く語ってくださいました。

回りは一面のお花畑でした。
c0193950_2046461.jpg


おみやげ屋さんであれこれと購入し、駅に戻って電車が来るまでの間、話し好きなタクシーの運転手さんがコーヒーをごちそうしてくださり、十字架の丘の歴史についてカタコトの英語で教えてくださいました。

そして、いよいよ帰りの電車が到着すると名残惜しそうに、何度もハグをされて、解放され、電車に乗り込みました。。

また電車に揺られて3時間ほどでヴィリニュスに戻り、簡単に夕食を済ませて、今夜はスタジアムへ。
ネリス川の川岸には「千年紀」の文字が。
c0193950_2125996.jpg


合唱祭第5日目のプログラムは下記の通り:
5 July 18.00 Joint Performance of Amateur Theatres AMERICA IN THE BATHHOUSE at the Russian Drama Theatre of Lithuania (J. Basanavičiaus st. 13)
21.00 Dance day IN THE TRAILS OF TIME in the Žalgiris Stadium


私が行ったのは、21時からのダンス・デー。今日はネリス川の対岸にあるジャルギリス・スタジアムが会場で、先日のカルヌ・パークの10倍くらいの広さのスタジアムで大規模なダンスが披露されました。

あまりの規模に圧倒されつつも、次々に繰り広げられる民族の歌やダンスに魅了されました。
c0193950_21407.jpg

c0193950_2144395.jpg

c0193950_215972.jpg


帰りはすっかり暗くなってしまいました。
c0193950_2155486.jpg


ゲディミナス橋?には欧州文化首都09を記念したネオンが光っていてステキでした。
c0193950_2172369.jpg


***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-05 00:00 | 旅行

今日は、リトアニア語コースの遠足でトラカイに行ってきました。

朝10時に大学前に集合だったのでちょっとだけゆっくりとした朝を過ごせました。

先日オペラを観に来た時は城内は見学できなかったので今日は城内見学を楽しみにしていました。

大学のバスに乗ること一時間弱でトラカイに到着しました。

トラカイ城に向かって歩いているとアコーディオンを弾いているおじさんがいたので、写真を撮らせてもらいました。うしろの方に小さく写っているお姉さんが野イチゴを売っていたので買ってみましたが「???」という味でした。。
c0193950_20131845.jpg


お城なのでお堀があって。。
c0193950_20144238.jpg


やっと入口へ。
c0193950_20151548.jpg


城内は博物館になっていて、内側はこんな感じでした。
c0193950_2017531.jpg


遅めのランチにトラカイ名物のキビナイとブラックカラントジュースをいただきました。
c0193950_20182895.jpg


その後、かつてもうひとつお城が立っていた城址に登りました。登った上には何もありませんでした。。。
c0193950_20201278.jpg


降りたあとはしばし湖畔で白鳥を観ながらのんびりと過ごしました。
c0193950_20205768.jpg


帰りに、湖でカヌポロというめずらしいスポーツをやっていました。
c0193950_20222520.jpg


またバスに乗り込みヴィリニュスに戻ると今日も合唱祭のイベントを観に今日は先日と同じカルヌ公園へ。

合唱祭4日目のプログラムは次の通り:
4 July 10.00 Folklore day THE EARTH IN BLOSSOM in Sereikiškių Park and the castle area
12.00 Mounding of the Earth Lithuania in the Cathedral Square
15.00 Awakening of the Memory of the Earth on Gediminas’ Hill
19.00 Final Concert and Evening Party in Sereikiškių Park
20.00 Brass orchestra concert in Kalnų Park


私たちが行ったのは20時からのブラスバンドの演奏会。ブラスバンドに興味があるというフィンランド人の友人とカルヌ・パークに到着すると、途中から雲行きが怪しくなってきて、寒いうえに大雨に。。。あえなく途中で帰ることになりました。でもなかなかレベルの高い演奏で、ブラスの厚みのある和音が素晴らしかったです。
c0193950_20281042.jpg



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-04 00:00 | 旅行

睡眠4時間でフラフラの状態で起床。。

8:30からの授業には遅刻せずに出席する。

しかも今日もリトアニア語の授業のみ3コマ。。
レクチャーもツアーもなし。。

朝からリトアニア語で質問が飛んでくる。。

「元気ですか?」
「ちょっと眠いです。」

「昨日はどこに行きましたか?」
「カルヌ・パークへ行きました。」

少しはわかるようになってきたらしい。。

今日もひたすら食べ物の名前を覚えたり、曜日・時間の言い方を学んだり。
それを会話形式で練習。。

一週間でだいぶ上達してきました。日本にいるときの100倍くらいの速さで。。

15時に授業が終わってから友人とお茶をして、18時からのカンクレース(リトアニアの民族楽器)の演奏会へ。

7月3日の合唱祭プログラムは下記の通り:
3 July 17.00 Schoolchildren Song Day SOUNDING GARDENS OF CHILDHOOD inVingio Park
18.00 Kanklės concert PLAY KANKLĖS in St. Johns' Church (Šv. Jono st.12)


このSt. Johns' Churchは、ヴィリニュス大学の構内にある教会で、7月1日のブログに写真があります。緑色のパイプオルガンが有名で、CDも出ていたので購入しました。

教会で聴くカンクレースの音色は何とも言えずに美しい。
この音色は耳に焼き付いて離れない。
もう一生忘れないと思う。
本当に感激しました!


c0193950_1832685.jpg


c0193950_1834694.jpg


c0193950_1841724.jpg


彼らがカンクレースでチュルリョーニスの曲を何曲か演奏してくれたので、この上なく嬉しく、また少し泣けてしまった。。。

その夜、日本人の友人と「日本でカンクレース・グループを結成しよう!」と密かに誓ったのでした。



***************************************************************************
c0193950_1432321.gif

[PR]
by ciurlionis | 2009-07-03 00:00 | 旅行