タグ:リトアニア ( 74 ) タグの人気記事

チュルリョーニス: ピアノ作品集 [原典版] (楽譜)
c0193950_21141624.jpg

2011年に没後100周年を迎えたミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス
(Mikalojus Konstantinas Čiurlionis 1875-1911) 。作曲家としてばかりでなく画家としても評価が高く、リトアニアを象徴する存在となっています。

本書では、250曲ほどある彼のピアノ作品のなかから代表作49曲を精選しました。ジョナス・メカスの映画『リトアニアへの旅の追憶』にも使われた牧歌的で素朴な8曲から、12音音階の萌芽とも評される無調の変奏曲まで、初級者から上級者まで幅広く楽しめるよう構成しました。

また、画家としての彼も知っていただけるよう、幻想的な絵画作品も巻頭に収録しました。

校訂・解説は気鋭のチュルリョーニス研究家として知られるリトアニアの音楽学者クチンスカス教授。自筆譜に基づく世界初の原典版(Ur-Text)出版です。

作曲:Mikalojus Konstantinas Čiurlionis
[ミカロユス・コンスタンティナス・チュルリョーニス]
校訂・解説:Darius Kučinskas [ダリウス・クチンスカス]
翻訳:布川由美子 [Yumiko Nunokawa]
発刊:2011.11.11
判型:菊倍判
頁数:148
商品番号:GXS01088104
ISBN:978-4-636-88104-2
分類コード:C0073
発行:株式会社プリズム
発売:株式会社ヤマハミュージックメディア

**********************************************
『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-11-03 21:15 | 音楽

☆お知らせ☆ 本日2011年7月23日16時より(15:30開場)早稲田大学の大隈記念講堂にて、劇団銅鑼演劇公演「センポ・スギハァラ 再び夏へ」が催されます。

元リトアニア日本領事代理・杉原千畝やリトアニアにご興味のおありの方はぜひ足をお運びください。

入場無料です。

詳しくは下記のチラシをご覧ください。

c0193950_1164340.jpg


c0193950_1121334.jpg



************************************
『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
リトアニア人映像作家ジョナス・メカス著、『メカスの難民日記』がみすず書房より発売になりました。原著(英語)のタイトルは、"I had nowhere to go." です。
ご興味のおありの方はぜひどうぞ!


ジョナス・メカス著 『メカスの難民日記』 (みすず書房)

c0193950_10384253.jpg


*****

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
style="color:rgb(0,0,255);">

c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-06-22 10:31 |
チュルリョーニスのCDの12・13枚目は、1992年にMARCO POLOよりリリースされたリトアニア人ピアニスト、ムーザ・ルバッキーテ (Mūza Rubackytė) 演奏の2枚です。

ルバッキーテはリトアニアに生まれ、モスクワ音楽院で学んだピアニスト。在学中よりソ連邦内の数々のピアノ・コンクールで優勝し、音楽院を首席で卒業後は1991年にリトアニアがソ連邦から独立するまでは主にバルト三国、ウクライナ、アルメニア、ベラルーシ、ウズベキスタン、カザフスタン、ロシアなどのオーケストラとの共演を果たすなどして経験を積みました。1991年からはパリとヴィリニュスに住みながら、リストやブラームス、ショスタコーヴィチ、スクリャービンなどのCDをリリースし、世界各国の音楽院で教鞭を執っています。

彼女の演奏は、表情豊かでチュルリョーニスのピアノ曲が時にショパンやベートーヴェンのように聴こえる一面もあります。

このCDもナクソス・ミュージック・ライブラリー (NML) で聴くことが可能です。

Čiurlionis: Piano Works Vol. 1/ Mūza Rubackytė (MARCO POLO 8.223549)
c0193950_1758623.jpg
MP3ダウンロードはこちらから→Čiurlionis: Piano Works Vol. 1/ Mūza Rubackytė (MP3 Download)

CDジャケットに採用されている絵画は、チュルリョーニス作 「捧げもの」 "The Offering" in 1909 です。

***

Čiurlionis: Piano Works Vol. 2/ Mūza Rubackytė (MARCO POLO 8.223550)
c0193950_1824082.jpg

MP3ダウンロードはこちらから→Čiurlionis: Piano Works Vol. 2/ Mūza Rubackytė (MP3 Download)

CDジャケットに採用されている絵画は、チュルリョーニス作 「天使(天使のプレリュード)」 "Angel (Prelude of the Angel)" in 1909 です。

***

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-30 23:59 | 音楽
チュルリョーニスのCDの11枚目は、1990年にMARCO POLOよりリリースされたユオザス・ドマルカス指揮、スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団演奏のチュルリョーニスの交響詩「海」「森の中で」と5つのプレリュードです。

Čiurlionis:The Sea, In the Forest, Five Preludes: Domarkas, Slovak Philharmonic Orchestra (MARCO POLO 8.223323)

c0193950_16194410.jpg


リトアニアのオーケストラの演奏でないのが残念ですが、このMARCO POLOレーベルはナクソス・ミュージック・ライブラリー(NML) で聴くことも可能ですし、amazon.co.jpからMP3としてダウンロード購入することもできます。
Čiurlionis:The Sea, In the Forest, Five Preludes: Domarkas, Slovak Philharmonic Orchestra (MP3 Download)


このCDの収録曲でめずらしいのは、プレリュードの弦楽合奏用編曲です。この前奏曲5曲はもともとピアノ用に作曲されたもので、弦楽合奏用編曲が収録されているのはこのCD以外ありませんので、ぜひお聴きになってみてください。

交響詩の演奏も各パートの意思表示がハッキリとしていて、聴きやすい演奏です。

CDのジャケットに採用されている絵画は、チュルリョーニス作「ファンタジー(悪魔)」 "Fantasy" (Demon) in 1909.です。


『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-29 23:59 | 音楽
チュルリョーニスのCDの10枚目は、1992年にフランスのシャン・デュ・モンドよりリリースされた交響詩「森の中で」「海」(バルシス版)と弦楽四重奏曲 ハ短調が収録されたものです。日本語解説がついたものもキングレコード (KKCC-130) よりリリースされています。

ソ連邦の最末期にモスクワで録音されましたが、このフランス盤が発売されたとき、すでにリトアニアは独立を回復していました。ランズベルギスが「初代国家元首」として、CDに序文を寄せているのはそのためです。歴史の大きな転換点を物語るアルバムです。

チュルリョーニス: 交響詩「森の中で」・「海」(バルシス改訂版)/弦楽四重奏曲ハ短調 フェドセーエフ/モスクワ放送交響楽団、ヴィリニュス弦楽四重奏団 (LDC 288004) (KKCC-130)
c0193950_17233711.jpg


交響詩を演奏しているのは、ヴラディーミル・フェドセーエフ指揮、モスクワ放送交響楽団。

弦楽四重奏を演奏しているのは、ヴィリニュス弦楽四重奏団です。

このCDは比較的多く流通しており、中古で手に入りやすいですし、交響詩と弦楽四重奏曲の両方を一枚で楽しめるお得な盤かもしれません。



『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-22 23:59 | 音楽
チュルリョーニスのCDの9枚目は、小松一彦指揮、愛知県医師会交響楽団の演奏による交響詩「森の中で」です。

c0193950_1536384.jpg


この愛知県医師会交響楽団はアマチュア・オーケストラですが、1996年と1997年の2年にわたり、リトアニア医療支援(リトアニアの72病院に10年分の特殊医療資材を贈呈)のためにチャリティーコンサートを開催しています。その答礼として第2回(第15回定期)演奏会には、ランズベルギス最高会議議長(チュルリョーニス研究者で元国家元首)からチュルリョーニスの交響詩「森の中で」の日本人演奏家による初演権が与えられるとともに、カウナス医学アカデミーからリトアニア人ピアニスト、ピャートラス・ゲニュシャス氏が派遣され、ブラームスのピアノ協奏曲第2番が演奏されました。

このCDはその第2回目の演奏会のライヴ録音です。

平成9(1997)年2月23日
第15回定期演奏会(愛知県芸術文化センター・コンサートホール) 
リトアニア医療支援に醵金 

チュルリョーニス 交響詩「森の中で」(日本人初演)
ブラームス ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 作品83 

ブラームス 交響曲第2番

指揮 : 小松 和彦
独奏 :ピャートラス・ゲニュシャス(リトアニア)


日本人の医師会の方々による人道的支援がこのような形で行われていたことを知り、心温まる思いがしました。ライナーノーツにはランズベルギス氏からのメッセージも掲載されています。

***

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-19 00:01 | 音楽
チュルリョーニスのCDの8枚目は、日本人ピアニスト、宮崎朋菜さん演奏の "VIA AD SECRETUM (ⓒ2005, privately released) です。

c0193950_1524762.jpg



宮崎さんはモスクワ音楽院で学んだピアニストで、ロシア人作曲家の作品の演奏を得意としています。モスクワ在住。リトアニアでも演奏をされたことがあるそうです。

このCDには、チュルリョーニスのピアノ曲10トラックに加え、グリンカ、リャードフ、チャイコフスキー、ラフマニノフ、スクリャービン、メトネル、プロコフィエフの作品が収録されています。

***

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-18 23:59 | 音楽
チュルリョーニスのCDの7枚目は、1993年にテイチクよりリリースされた「弦楽四重奏曲全集」です。録音は1990年4月17,18日にモスクワ音楽院の大ホールで行われました。

チュルリョーニス: 「弦楽四重奏曲全集 (弦楽四重奏曲 ハ短調/主題と変奏ロ短調/2つのフーガ/2つのカノン ヴィリニュス弦楽四重奏団 (TECC 30143)

c0193950_14231133.jpg



演奏しているのは、リトアニアを代表する四重奏団、ヴィリニュス弦楽四重奏団です。4人ともヴィリニュス音楽院で教鞭を執っているリトアニア人です。

第一ヴァイオリン アウドローネ・ヴァイニュナイテ
第二ヴァイオリン ピャトラス・クンツァ
ヴィオラ      ドナータス・カトクス
チェロ       アウグスティナス・ヴァシリャウスカス

チュルリョーニスには4つの弦楽四重奏のための作品がありますが、いずれもワルシャワ音楽院とライプツィヒ音楽院の学生時代に習作として書かれたものです。

「弦楽四重奏曲 ハ短調」は、1901年から02年にかけてライプツィヒ音楽院の卒業作品として書かれたもので、ドヴォルザークの音楽のような雰囲気をもっています。第四楽章も存在したようなのですが、第一次世界大戦で焼失しています。

「主題と変奏 ロ短調」は、1898年にワルシャワ音楽院の学生時代に書かれた作品で、スラヴ民謡風の舞曲です。

「弦楽四重奏のための2つのフーガ」と「弦楽四重奏のための2つのカノン」は、前者はワルシャワ時代、後者はライプツィヒ時代にそれぞれ書かれました。こちらも学生の作品の域を出ない古典的な書法によるスラヴ的な雰囲気の作品。

CDのジャケットに採用されているチュルリョーニス作の絵画は、「射手座を横切る太陽 (シリーズ「十二宮」全12点のうち第XI部)」 (Sun Passing the Sign of Sagittarius, part XI from the "Zodiac" cycle of 12 paintings, 1906 or 07) です。

***

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-17 23:59 | 音楽
チュルリョーニスのCDの6枚目は、1993年にキングレコードよりリリースされた「ニャームナス川の向こう岸に~リトアニア民謡合唱集~」(チュルリョーニス編)です。

リトアニア民謡合唱曲集 (チュルリョーニス編) (KICC-98)

c0193950_003820.jpg


1975年にヴィリニュス・ピクチャー・ギャラリーで録音されたもの (Ⓟ1982) です。

チュルリョーニスは1904年~09年にかけて約60曲のリトアニア民謡の旋律を用いた合唱曲を手がけ、ピアノ独奏用にも編曲しています。チュルリョーニスの合唱編曲は、単なる伴奏付けとは違い、リトアニア民謡の旋律が何倍にも美しく聴こえるよう入念に工夫されています。(実際のリトアニア民謡はもっと素朴なものです。)

このCDに収録されているのはそのうちの16曲。いずれも自然や母、嫁入りする花嫁をテーマにした歌です。

歌っているのは、リョンギナス・アバリュス指揮、リトアニア放送合唱団と、ピャトラス・ビンギャリス指揮、カウナス市立合唱団。

リトアニア人が歌ったリトアニア民謡を録音した貴重なCDです。ぜひお聴きになってみてください。

このCDのジャケットに採用されているチュルリョーニス作の絵画は「おとぎ話(城のおとぎ話)」 (Fairy Tale [Fairy Tale of the Castle]) という作品です。

***

『チュルリョーニスの時代』(佐藤泰一・村田郁夫訳、ヤングトゥリープレス 2008)
c0193950_25865.jpg

リトアニアを象徴する作曲家・画家チュルリョーニスの伝記が発売になりました!
ピアノ曲の楽譜、詳細なディスコグラフィー、音楽作品リスト、参考文献目録も収録!

c0193950_11172377.jpg


HMVジャパン CD DVD 音楽 書籍 ゲーム
[PR]
by ciurlionis | 2011-01-16 23:59 | 音楽